Make your own free website on Tripod.com
 

よっきゅん&ファンの掲示板

よっきゅんについて楽しいことを何でも自由に書いて下さい。
ゲストブックも兼ねています。足跡を残していって下さい。


[ 田中陽子の部屋 ][ 掲示板過去ログ ]



好きです 投稿者:陽炎 投稿日:11月09日(火)06時45分12秒
よっきゅんは、今、何を考えているんだろう。
 

初めまして! 投稿者:おおかみ小僧 投稿日:11月08日(月)23時59分47秒
初めまして!
おおかみ小僧です。
皆さんよろしくお願いします。
そして、本物の田中陽子さん、こんにちは!
いま、田中陽子さんのアルバムを聴きながら投稿しています。
私は数週間前にこのページを発見し、そういえば田中陽子さんが大好きでCDを
買ったなーと思い自分の部屋でシングルを見つけました。そして今度はアルバム
がどうしても欲しくなりいろいろな街を徘徊し中古CDを探していました。しか
しどうしても見つからなかったのです。そんなある日(今日)、あれだけ陽子さ
んのことを好きだったのにアルバムを買っていない訳が無いと信じて、今日部屋
中を再度探していたらやっぱりありました。出て来たんです。最高です。
もったいないので、原版は保存してCDRに書き込んだ方を聴いています。
そして、アルバムを聴いていたらホームページを見るだけではなく参加したいな
と思って、今カキコしています。
でも、陽子さんがアイドルよりも、もっと身近な一般人になって復活してくれて
とてもうれしいです。
それでは!!
 

「よっきゅんホリプロ再オーディション疑惑」再検証。 投稿者:テンプラ・ガイ 投稿日:11月07日(日)23時48分56秒
ネタ元はプロフェッサー・田中氏によると<発言者の知人が、ホリプロの
オーディションを1994年頃に受け、そこでよっきゅんを「見た」>と
言うことみたいですね。
ここで「見た」と言われている「よっきゅん像」について、いくつか考え
てみると・・・

1.よっきゅん本人
2.同姓同名の人
3.顔ソックリの人
4.見間違い
5.ガセネタ
6.たまたま会場を訪れていた田中陽子さん本人

と、この6個くらいかな〜って思うけど、さてどれが真実か・・・?

まあ「1」は、皆の意見、私の考えを考慮すると「無し」ですね。
「2」もネタ元の人は「見た」と言っているんだから「無し」ですね。
「5」は、このカキコ自体が無意味になってしまうので、半強制的に
「無し」ってことで!

だとしたら、残るは「3」と「4」と「6」なのだが・・・

もっともリアルなのは「3」かな〜?
「4」だったら、どうしようもないもんねェ。
「6」はイベント関係の仕事と言われてた気がするので「有り」かも?
しかし・・・現実味が薄い!

しかし、ここで全ての例をうまいこと統合してみると、どうなるか?

・・・こうなる。
「最初に、たまたま会場を訪れていた田中陽子さん本人を見かけたが、
 オーディション会場では、同姓同名で顔がよっきゅんにソックリな
 人を本人と見間違えた・・・後日、その事実に気付いたのだが、本
 人が出場していたっぽく、ネタにしてしまった」
・・・つまり、ガセネタ!!

こんなのは、いかが???
 

居酒屋での酔っ払いの愚痴じゃないんだから・・・ 投稿者:Tomomi 投稿日:11月07日(日)14時07分48秒
2度目のカキコであります。
先日、個人売買でアルバムを入手しました。

リアルタイムではシングルを含めて曲をまったく聴いたことがなかったので、
初めて全曲聞いてみた訳ですが、「いい仕事してますね〜〜」
掲示板過去ログの中で「不器用ながら一生懸命に仕事をしていた」
との趣旨の発言があったのですが、その意味がわかりました。
歌唱力の進歩の跡が伺えますね。
私が特に好きになった曲は「赤い口紅」です。
この曲と「夢の中の待ちぼうけ」は、歌唱力の進歩の結果として
最高の仕上がりになったと思います。
バラード調の曲も似合いますね。
もし、引退せずにこのまま曲のリリースが続いていたら、
たとえ「強制引退」の噂が後送りになっても、
それ以上に楽曲の評価が高まったのではないか・・・と思います。
できれば、未公開音源が入った再販があったらいいですね。

私は、「田中陽子」というアイドルの存在については、リアルタイムでは、
名前は聞いたことがある程度の認知しかありませんでした。
特に熱烈なファンというわけでもありませんでした。
名前が頭に引っかかったきっかけは、やはり、「強制引退」の噂でした。
その、名前の引っかかりが、このHPを見るきっかけになったのかもしれません。
皆さんのカキコを見ているうちに、「誰かが誰かを救う」とはこういう事なんだなあ、
と思いました。
今は、噂についてはどうでも良くなりました。

長くなっちゃいましたね。
 

よっきゅんについての噂 投稿者:プロフェッサー・田中 投稿日:11月06日(土)19時48分07秒
問題の調査隊のよっきゅんについての書き込みは読んでますが、僕の感じでは、
「同姓同名の別人」というより、明らかに、よっきゅんという感じの書き方をしていました。
発言者の知人が、ホリプロのオーディションを1994年頃に受け、そこでよっきゅんを
「見た」という書き方でしたから。
しかし、1991年にホリプロを引退したよっきゅんが、そんな頃にまたホリプロのオーディションを
受けることなどありえないです。
そんなもの受けなくても、その気さえあれば再デビューは出来るでしょうし、ホリプロがだめなら、
他のプロダクションがあります。
だから、1994年頃のオーディションの話しは、根も葉もない噂が、まことしやかに膨らんだ
一つにすぎません。
よっきゅんは引退して、釈明出来なくなっているため、いろんな誤解や、ありもしない噂が
飛び交いました。結婚などプライベートなことは、よっきゅん本人から、「していません、独身です」と
言われるまで分かりませんでしたが、オーディションのようなことは、前後のことから判断は可能です。
このような判断可能なことについては、よっきゅんを守っていきたい。そう思います。
 

確かに! 投稿者:テンプラ。ガイ 投稿日:11月06日(土)16時37分21秒
>田中よういちさん
<田中陽子さんって同姓同名の別人>
これは有り得ますね!
 

どうも 投稿者:krk 投稿日:11月06日(土)08時14分12秒
スキャン気にいただけたら幸いです。でもスキャンうまくないからなあ。
またあったら送ります。(でもあんまりなさそうです。もっとあるかなあとおもったんですが・・・。)
あ、そうそう、フォトルームにあるのは「明星」1990.10です。

あと、よかったら↓一度来て見てください。いいことあるかもしれません。
http://www.geocities.com/SiliconValley/Orchard/3965/index.html
 
 

まさか 投稿者:田中よういち 投稿日:11月06日(土)01時28分58秒
まさかその田中陽子さんって同姓同名の別人だったとかいうことも考えられますが?
田中陽子という名前はそう珍しくないですし。
 

そりゃ、そ〜でしょ〜 投稿者:テンプラ・ガイ 投稿日:11月06日(土)01時03分23秒
>匿子さん 
<陽子さんが、引退後に再びホリプロのオーディション受けてた話はやっぱり嘘っぽいよね>
ってゆ〜か、どう見てもウソでしょ!こんなの。

私は「MAGICAL調査隊」とかいうの見たことないのですが、
同じとこのオーディション2回受けるって!元ネタ考えた人もヒネリが足んないよね〜
(1回目落ちてたら、話は全然別だけど)

まあ、受けるとしても、他のオーディションでしょうね。
ギルガメの司会とかね(←こればっかり。笑)


 
 

ほんと、メチャ可愛い 投稿者:仲田 投稿日:11月06日(土)00時22分32秒
国労様でしたさんの言われる通り、フォト・ムームのよっきゅんは可愛すぎるよ(^O^)
こんな具合だと、ますます、よっきゅん病がひどくなっちゃいます。
プロフェッサー・田中さん、krkさん、ありがとう。
 

「フォト・ルーム」のよっきゅんはかわいすぎる 投稿者:国労様でした 投稿日:11月05日(金)22時47分48秒
「フォト・ルーム」のよっきゅん、見せていただきました。
よっきゅんは、かわいすぎますね。krkさん、実にすばらしい
ものを見せてくださってありがとうございます。
今の芸能界に、こんなかわいい子はいないね。

10年近く前は、今とぜんぜん違って、アイドル歌手が多く
いました。
しかし私は思っていました。心の底から好きになれるアイドル
って、なかなかいなかったんですよね。
原因は2つありました。ひとつは、事務所の売り込みかた。
やたらにグループアイドルをつくったり(私はグループものが
嫌いです、ゴメン)、特典でファンをつるようなレコード・
CDばかり出したり。
そしてもうひとつは、多くのアイドルがだんだん露出度の高い
グラビアや写真集を出すようになっていったことです。
自分が好きなアイドルの姿がどんどん変容していくのは、
実につらいことなので。ちょっとわがままかな。
陽子さんはあの当時では貴重な、自己主張するアイドルだったの
ですが、私にとってはそれは大切なことなのです。
事務所のいわれるままに(不満をかかえながらだったかもしれないけど)しているアイドルは、私にとっては個性に欠ける
アイドルです。陽子さんは実に個性的でしたね。
ただ、今のアイドルは個性が強すぎるかな。ここまで強いと、
拒否反応があります。よっきゅんが一番いいですね。
 

なくなってんのよ 投稿者:匿子 投稿日:11月05日(金)15時58分19秒
多数の意見がありました。MAGICAL調査隊なくなってますよね。
何でやろ?。私は国実百合さんも好きだったから、そこでもっと
詳しい情報しりたかったのに。そーいえば、あのサイト更新が
めっちゃ遅かったのが、不満だった。

陽子さんが、引退後に再びホリプロのオーディション受けてた
話はやっぱり嘘っぽいよね。
 

こんにちは(^o^) 投稿者:プロフェッサー・田中 投稿日:11月05日(金)11時51分05秒
ホームページに新たに「よっきゅんフォト・ルーム」を作りました。
16、7歳のよっきゅんは、すごくあどけなくて可愛いです。
フォトルームを作りながら、よっきゅんの写真を見ていて、
こんなに可愛いよっきゅんについて、昔の話しになりますが、
デタラメなことを言いまくった連中は許せないと思いました。
みなさんの中でも、雑誌その他で、よっきゅんの写真を持っている方で、
スキャナーでパソコンに取りこめる方は、送っていただけたらうれしいです。

麗麗さん、はじめまして。
よっきゅんの握手会に行かれて、直接、よっきゅんを間近に見られたんですね。
うらやましいです(^^)。
>初めて真近かでみる、陽子様は、ほんとに、かわいいというかきれいって感じでした。
>テレビや雑誌で見るより、細いのには驚きで首がすっとしてて、
>握手した時の指の細さにもかんどーしたものです。
そういうよっきゅんの可愛さは、実感として分かる気がします。
テレビで見るより、実際に見たら何倍も、可愛いし、きれいなんですよね。
よっきゅんの顔は、可愛いというより美人系だと思ってます。
当時のよっきゅんが可愛かったのは、やっぱり10代だったからでしょう。
そう考えると、25歳になった、現在のよっきゅんは、というより田中陽子さんは、
素敵な女性になっていたという”証言”がありましたし、
近くで見ると眩しいくらいの美人になっていると思います。
これからも、一緒に、よっきゅんを応援していきましょう。
 

此処にたどりついた経緯から  投稿者:麗麗  投稿日:11月04日(木)20時33分04秒
私は、よっきゅんと同い年のものデス。ふと昔を思い出し(そんなとき私は必ず
その当時好きだったアイドル&歌を思い出します)最近始めたインターネットで、
まずgooの検索『アイドル』というキーワードを書き、出てきた結果を1つづつ訪問し、
ここにたどり着きました。タイトルを見つけ、「わぁ、なつかしい」と思いアクセス。
でも閉鎖されてたら悲しいなって思ったんで、よっきゅんの壁紙や、
みなさんのカキコをよんで感動し涙してしまいました。
当時、私はアイドルか本当に大好きでした。
ごく小数でしょうがいるんですよ。女の子でもアイドル好きって。私はあるアイドル一筋でした。
それは純粋に同い年でこんなかわいい人が存在するんだぁっ!てのが始まり(中2のとき)
でした。高校にはいって好きになった子が、えりりんのファンで
話ていくうちにいろんなアイドルが身近な存在となりイベントに、足を運ぶようになりました。
よっきゅんのイベントでの思いでといえば、厚木で行われた握手会です。
行った人いらっしゃいますう?
魅力は、よっきゅんとの握手、その上ツーショット写真の撮影でした。
初めて真近かでみる、陽子様は、ほんとに、かわいいというかきれいって感じでした。
テレビや雑誌で見るより、細いのには驚きで首がすっとしてて、
握手した時の指の細さにもかんどーしたものです。やっぱりアイドルって、すごいんだぁ、
特別な存在なんだと思いながら、配られたサイン入色紙と、
陽春のパッセージの下敷きを胸に帰ったことが思い出されマス。
因みにお会いしたのは91'5.21です。
今、よっきゅんとのツーショット写真をながめてたんですが、
あの当時の自身のピュアな気持ち、出き事、アイドルのことが
鮮明によみがえってきます。この写真のよっきゅんは16才の
ままだけど、いまはもっときれいな女性になられてるんでしょうね。
管理人さま、子のページをつくられたこと、尊敬します。
愛があふれてるこのページこれてよかった。
とりとめのない文になりましたが、ご容赦を。
これからも遊びにこさせてもらいマス(^-^)
 P.S  あるアイドル一筋がスタートの私はきづいたとき沢山のアイドルを好きに(あこがれ)なり、
ょっきゅんもその一人です。
節操ないなどと、どうか思わないでもらえるとうれしいデス。
 BGM・陽春のパッセージ
 

こんにちは(^^) 投稿者:プロフェツサー・田中 投稿日:11月04日(木)07時26分17秒
こんにちは、たくさんの書き込み、ありがとう。
田中陽子さんに替わってお礼を言います(^^)[よっきゅん、ごめんなさい。勝手なこと言って]
それに僕のメール・アドレスは、tanakayouko@excite.co.jpで、勝手に「tanakayouko」を使って
ごめんなさい(^^;
この「・・・@excite.co.jp」は、フリーの無料アドレスの一つで、簡単に入手出来るので、良かったら
本アドレスとは別な私書箱みたいなものとして、入手しておいたら便利だと思います。
http://www.excite.co.jp/urs/mps/pmail  で入手出来ます。
http://jmail.co.jp/  こういうのもありますし、ほかにもたくさんあります。

■■さん
よっきゅんに付いていた3名のマネージャーさんのお話しありがとうございます。
結果とどうなったとはいえ、やっぱり、よっきゅんは、ホリプロのイチ押しのアイドルだったんですね。

みきっちさん
中古のCDを手に入れようと思えば、やっぱり東京とか大阪という大都市でないと難しいのかも
しれませんね。でも、そんなことばかり言ってたのでは仕方ないですし、ネット上のいろんな情報サイト
なんかを、まめにチェックすることになるのでしょうね。

輩田屋さん
もし、よっきゅんのシングルやアルバムのCDを見つけられたり、また、こんなところにあるかもしれない
という話しがありましたら、よろしくお願いします。
あっ、これは、他の方にもお願いします。

国労様でした さん
僕も、しばらく前から、マジカル調査隊が開けないことに気づいてました。あれだけたくさんの
アイドル調査のタレント項目がありましたから、やはり、いろんなことがあったのかもしれませんね。
よっきゅんについて、おかしな書き込みがありましたね。1999年から「5年前に」、よっきゅんが
ホリプロのオーディションを受けていたとか。約9年前に引退しているよっきゅんが、どうして5年前
にオーディションが受けられるのでしょうか(^^)。

krk さん
アルバム情報、よろしくお願いします。
よっきゅんの雑誌などに載った写真、お持ちですか? 
よかったら、よっきゅんの画像ページを作るのに協力していただければ、うれしいです。
これも、他の方にもよろしくお願いします。
 

わたしも 投稿者:krk 投稿日:11月03日(水)06時56分56秒
アルバム見かけたらここに書きますね。


http://www.geocities.com/SiliconValley/Orchard/3965/index.html
 
 

マジカル調査隊のページ 投稿者:国労様でした 投稿日:11月03日(水)06時17分00秒
よっきゅんの根拠のない噂がさんざんに書き込まれていたマジカル調査隊のページが、つながら
なくなっています。
サーバーの一時的な停止でないとしたら・・・ やっぱり(よっきゅんの件に限らず)いろいろ
問題が生じていたのでしょうね。ちょっと残念な気もしますが。
 

夕日のクレッシェンド 投稿者:輩田屋 投稿日:11月02日(火)23時38分15秒
歌詞カードを見るまではずっとサビの部分を
”駆け出さない 青春のアルファ〜”と聞いて
いたのでした。

>みきっちさん
アルバムはカルチャーステーションにもなかったな。
シングルはあったけどね。もし複数入手したらお知らせ
します。
 

マネージャーさんのこと 投稿者:国労様でした 投稿日:11月02日(火)19時12分54秒
前の私の書き込みは、ちょっと失礼だったかもしれませんね。おわびします。
それにしてもよっきゅんは、マネージャーさんの前で、北野誠さんを驚かすようなことを堂々と
発言してたんですか。すごいですね〜。
やっぱりよっきゅんは、大物です。
ホリプロでは和田アキ子さん、石川さゆりさん(移籍しましたが)以来の大物だったのに残念で
す。

深田恭子さんのファンが聞いたら怒るかもしれないけど、恭子さんはしゃべりはあまりうまいとは
いえないですね。その点よっきゅんのトークは面白い。面白すぎていけなかったのかな。
 

3回目です(^_^;) 投稿者:みきっち 投稿日:11月02日(火)12時39分18秒
3度目のカキコです。
私もアルバム、ききたいです。
どうして買わなかったのかなーっと。今更思います。
もし、栃木県内でよっきゅんのCDやカセットが
売っている中古CD屋があれば教えていただきたいです。
(なんだか私事で申し訳ないんですが)
自分でも暇を見つけて行くつもりですが私の知っている
所にはなかなか無いんですよね〜(^_^;)

それではまた。